西宮市にて腐食した鉄製手摺の下見を行いました。

 

いつもご観覧ありがとうございます。

大阪市鶴見区の塗装屋 秋葉塗装です。

 

今回はアタックSPB工法をネットでみつけてくださったお客様からのご依頼でした。

早速お話を伺いながら下見をさせていただきました。

 

 

現状はあちこち錆びてしまい錆び汁が床面に付着している様子がみられました。

 

また錆びが進行し塗膜を押し上げている箇所も。

 

そして今回アタック工法をみつけるに至った主な原因がコチラです。

完全に腐食して崩れ落ちる一歩手前の状態です。

このような箇所が数カ所ございました。

 

この規模のものを溶接、または交換となると当然莫大な費用がかかります。

 

そこでアタック工法の出番ということでした。

もちろんこのようになる前に定期的なメンテナンスを行うをことが一番の節約です。

 

ですがなかなか問題が起きるまではわかりづらいものです。

 

 

こちらの物件は近いうちに全体の修繕工事を控えているとのことでしたので今回は腐食箇所のみをアタック工法で修繕後に塗装する形となりました。

 

施工の様子はまた次回とさせていただきます。

 

鉄部の塗装は秋葉塗装にお任せください。

それではご観覧ありがとうございました。

 

 

お問合せはコチラ


一覧ページに戻る